ゆふいん観光を楽しもう!

道の駅ゆふいんは、2003年に出来たばかりの比較的新しい施設で、湯布院インターを降りたすぐの所にあります。街中の手前に存在し、国道210号と県道216号の合流地点に立つことで、由布市の交通の玄関口となっています。敷地内には地元で採れる野菜や果物などの農産物直売所のほか、物産館、軽食コーナー、温泉水を使用したタマゴ料理や天ぷら、地鶏を味わうことができるレストラン、情報案内所などがあります。駐車場および施設内の休憩所は24時間開放されていて、休憩所内の情報室では周辺のイベント情報や道路交通情報などが確認でき、日中は施設のスタッフが観光スポットの情報を提供してくれます。物産館には道の駅オリジナルの商品も並んでいて、お酒好きにはたまらない地酒やスイーツなど、お土産にもピッタリなものがあります。敷地内にはゴミ箱が設置されていないので、各自持ち帰るように協力を呼びかけられています。由布市のランドマークとして悠然とそびえる由布岳は道の駅からも確認でき、ここから登山に入る人も少なくありません。入る温泉はもちろんのこと、見る温泉の地獄めぐりや、温泉と清水が湧き出る金鱗湖など、周辺には魅力的な観光スポットがあります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿