空の展望所を旅行プランに組み込もう!

「空の展望所」は、大分県佐伯市米水津にある観光スポットで、海岸沿いを走っている「豊後くろしおライン」の途中にあります。東九州自動車道はやや内陸のルートを通っていますので、佐伯インターチェンジからのドライブですと、「空の展望所」までは約40分ほどかかります。この「豊後くろしおライン」は、大分県佐伯市の米水津と蒲江を結んでいる道路で、標高の高いところではおよそ250メートルほどあります。この「空の展望所」は、たいへん見晴らしのよいところにある展望台で、豊後水道を一望することができるほか、漁船などの行き交うようすなども比較的はっきりととらえることができます。春期にはシバザクラが見頃を迎え、「空の展望所」の一帯がピンク色に染まりますので、おすすめのシーズンということができます。「豊後くろしおライン」には、ほかにも「空の公園」や「空の地蔵尊」といった眺望のよい場所がいくつかありますので、あわせて巡るのもよいでしょう。この近くには、米水津ふるさと物産館である「海風館」があり、地元でとれた新鮮な魚を使った刺身定食や、米水津地区の名産になっている干物を焼いた定食など、海の味覚を満喫できるメニューを楽しむことができます。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿