せせらぎ郷かみつえのオススメポイント

大分県日田市の国道387号線沿いにある、道の駅せせらぎ郷かみつえは、閉校となった川原小学校の跡地を利用して作られました。
改装された小学校には、物産館をはじめ、宿泊できる設備、レストランや喫茶店などがあります。
レストランでは予約をすれば、養殖のヒラメ「森のヒラメ」を味わうことができます。
このヒラメは村が山間養殖を実施したもので、全国で初めての偉業となり、村の特産物となっているものです。
物産館では、地元で採れた新鮮な季節折々の野菜や山菜、工芸品などが並びます。
綺麗な川でしか育たない山葵でつくったアイスやソフトクリームが人気です。
また、天空のトマトで作ったトマトジュースもおすすめです。
道の駅せせらぎ郷かみつえは、筑後川の源流のひとつである川原川が隣接しています。
川沿いには遊歩道が作られ、昔の通学路であった吊り橋も残され、散策や川遊びができる河川公園となっています。
また、施設内には釣り場があり、フライフィッシング愛好家向けの教室やイベントも催され釣り好きで賑わいます。
豊な自然に囲まれており、川原川を挟んで見える四ツ城山からの、冷たくおいしい湧水を飲むこともできます。
周辺の人は山からのこの湧き水を毎日飲んで長寿だと言われています。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿