マルチリンク式とは

マルチリンク式とはサスペン


ションの方式の一つで、現在国産車の多くに使われているサスペンションの方式です。サスペンションは路面からの衝撃を和らげる役割があり、これによって乗り心地が全く違ってきます。また安定的な走行を行うのに非常に重要な役割を担っています。
マルチリンク式はインディペンデントサスペンション方式に分類され、左右の動きが別々にできるため非常に走行性に優れています。複数のアームにより構成されているので、きめの細かい動きに対応できるものとなっています。マルチリンク式のメリットは特に乗り心地や走行性能が良いとされていて、ストラット式とダブルウィッシュボーン式の両方の長所を合わせ持つと言われています。また接地性にも大変優れていてこれが乗り心地が良いとされる根拠とも言えます。マルチリンク式のデメリットは部品が他の方式と比べて多くなり、コストが高くなってしまうという点があります。また使用する部品が多くなることにより、重量も増してしまうということもあります。
高い走行性能と安定性を兼ね備えている非常に優れた方式のため、現在極めて多く使われている方と言われています。多くのメーカーで使用されている主流の方式となっています。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿