車のトラブル対策!困ったときの豆知識

車を所有していると、予期しないトラブルが発生することがあります。交通事故関係は、任意の保険に入ることが対策になります。自賠責保険は、主に被害者を保護するためのもので、加害者にとっては、任意で加入する保険が頼りになります。他人に損害をあたえた場合はもちろん、自ら被った被害に対しても、賠償対象となる保険の種類もあります。また、レッカー移動の保証が付いたり、弁護士の斡旋などのオプションサービスもあり、役に立ちます。キーの閉じ込めやその他の故障で立ち往生したときは、ロードサービスが便利です。会員になっておけば、サービスが安く受けられますが、それ以外でも、所定の料金を払えば、サービスを受けることが可能です。部品が壊れることも良くあります。定期点検などで、なじみの整備工場をつくっておくのも良い方法です。整備を常に同じ工場で行うことにより、何らかの故障があったとき、修理がスムーズにいきます。長期間乗っていると、重要な部品が故障することもあり、ディーラーとも一定の関係を保っておいたほうが安心できます。修理費が高くつくのが難点ですが、もっとも詳しい知識を持っているのはディーラーです。それにしても、最も有効なトラブル対策は、初心者になったつもりで注意して運転し、小まめに点検整備することです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿