踏切事故も多いんです!列車の運転者などに知らせた後は?踏切外への移動をレクチャー

このような事態にはならない事を祈りたいですが、車を運転している以上踏切内で車が立ち往生してしまう場合があります。そのような場合はまずはあわてずに踏切内に設置された非常通報ボタンを押します。その後踏切内からの脱出を図りますが、もし警報が鳴っている場合などは無理せず車を放置して自分だけで避難しましょう。そうで無い場合で周りに他の人がいる場合でしたら何人か人数がいれば車は動かせます。マニュアル車でもオートマチック車でもギアをニュートラルに入れておけば押せば割と簡単に動くものです。ただオートマチック車の場合、停止後ギアをPに入れてしまうとギアを変えられなくなるので注意が必要です。BやDからならエンジンが停止していてもギアチェンジ可能です。では、周りに助けを求められる人が居ない場合はどうするのかというと、こちらはマニュアル車限定の方法になりますが、セルモーターを使って移動可能です。やり方は簡単でギアを1速に入れクラッチを繋いだままメインキーを回しセルモーターを動かすのです。するとセルモーターの力で前進するという訳です。どの様な場合であれ踏切からの脱出は電車の接近など危険が伴いますので、無理しない事が肝心です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿