踏切は一気に通過しましょう!踏切内は低速ギアのまま?

踏切を運転する時に覚えておきたいこととして、変速操作は途中でせずに一気に通り抜けてしまうことが大切です。
今の時代はMTの車に乗っている人は少ないものですから、あまり意識をする必要はないのですが、MTに乗っている人の場合にはよく覚えておく必要があり、余計な変速操作を行ったばかりに踏切の途中でエンストを起こしてしまい重大な事故につながってしまう恐れもありますから変速は踏切を通過してから行うようにしましょう。

これはあくまでも変速のミスによってエンストという重大な影響が出やすい、MTだからこそ特に注意が必要なのであり、ATだからといって注意をしなくて良いのかというとそのようなことはなく、ATであっても手動で変速をすることができるタイプも有りますから余計な操作をしてトラブルが起きてしまったり高いギアに入ってしまってエンストしないまでも加速が伸び悩んでしまったりすると通り抜ける前に取り残されてしまう恐れもあるのでMTと同じようにATであっても注意が必要となります。
踏切内での事故というのは重大な事故につながりやすいので、余計な操作は極力避けるようにしてできるだけ早めに通り抜けることを意識するようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿